相性がいいのはどっちのミント?

user   2016年2月13日   相性がいいのはどっちのミント? はコメントを受け付けていません。

こんにちは。エバーグリーン編集部のまえだです。

明日はバレンタインデー! お店に行くといろいろなチョコレートが並んでいて、どれを選んだらよいか迷ってしまいます。本命、義理チョコ、友チョコ……、大切な人には、心のこもったチョコレートを贈りたいものです。今年は「私らしいチョコレートを贈りたい」と思い立ったのが「ハーブ入りの手作りチョコ」。

チョコレートと相性がよいハーブといって真っ先に思い浮かぶのはミント。いろいろな品種のなかでもペパーミントとスペアミントが代表的ですね。ぺパーミントは、刺激が強くて鼻に抜けるクールな風味が特徴。スペアミントは、香りにほんのり甘さが加わり、刺激は弱めでやさしい風味です。

では、チョコレートに入れるならどっち? 私のおすすめはペパーミント。チョコの甘さとミントのスーっとした香りの組み合わせがしっかり楽しめます。香りにほんのり甘さのあるスペアミントは、チョコの甘さが強い分、刻んでまぜ込んでしまうとせっかくの甘い香りが生きてこないような気がするんです。

ミントチョコ

ミントチョコ

さっそく庭のペパーミントで作ってみようと思ったのですが、今の時期は夏に比べて香りが弱め。そこで、夏に収穫しドライにしていたものを使うことにしました。

他にも、クッキーやケーキに加えるなら、アップルミント、パイナップルミント、バナナミント、ジンジャーミントもそれぞれの香りが楽しめるのでおすすめです。

お料理サイトにも、ミントを使ったおいしそうなスイーツのレシピがありましたよ。おいしそう!誰か作ってくれないかな?

ミントの花言葉は、「美徳」「効能」など。ペパーミントには「気分のあたたかさ」という花言葉もあるそうです。おいしいペパーミントチョコを食べながら、大切な人と一緒に温かい気分を味わうバレンタインデーにしたいですね。

スペアミント

スペアミント

エバーグリーン編集部オススメサイト

  • おいしさのワケは、ミントに秘密!?

MINT BOOK(ロッテ グリーンガム)

  • ミントたっぷり。暖かい部屋で飲めば、しあわせ♪

モヒートの作り方(自分で作る!カクテルのレシピのまとめ)

  • 元気なミント、広がりすぎないように育てるコツは?

 ミントの育て方(やさしい園芸)

  • 一緒に植えると、困ることもあるんですね。

ミントの育て方・日常管理 楽しみ方(YouTube:protoleaf)


ミントチョコ