[コスモス]花めぐり9月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2017年9月8日   [コスモス]花めぐり9月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。

コスモス

秋晴れの下、原っぱ一面に咲くコスモス。風になびく軽やかな花々は、秋桜ともいわれるように秋を代表する春まき一年草です。和の風情を持つコスモスですが、実はメキシコが原産地。短日性があって、以前は日長が短くなる秋から咲く花でした。今では改良されて、花色も豊かに、開花期も日長の長い夏から咲き始める品種がそろうようになりました。元来の土質を選ばずに丈夫で育てやすい性質もあるので、緑地をコスモスで彩った花畑が夏~秋にかけて見られます。どこか懐かしさも漂う、見渡す限りの花畑を前に、子どもに戻った気分で思わずスキップしたくなることでしょう。息をのむような可憐な花畑に出掛けてみてはいかがでしょうか。

 


 

京都丹波/亀岡『夢コスモス園』

約4ヘクタールの広い園内には爽やかな秋の青空の下、コスモスが見渡す限り咲き誇る

約4ヘクタールの広い園内には爽やかな秋の青空の下、コスモスが見渡す限り咲き誇る

自然が豊かに残る京都府亀岡市に秋の約1カ月半オープンする京都丹波/亀岡『夢コスモス園』。約4ヘクタールの園内に20品種、約800万本のコスモスが咲き競います。秋の爽やかな風にコスモスがそよぐ姿は圧巻。20品種のコスモスが植えられているため、早咲き品種から遅咲き品種まで期間中はいろいろな花姿を観賞できます。よく目にする「センセーションホワイト」のほか、優しい黄色の「イエローキャンパス」、花弁にリング状のピンクのぼかし模様が入る「ハッピーリング」など珍しい品種もあり、歩くほどに新しい発見がありそう。ここはコスモスはもちろん、創作かかしでも有名。ユーモラスな創作かかしコンテストが開催されるほか、丹波味わい市や土・日・祝日限定のコスモス演奏会など一日中楽しめるイベントが盛りだくさんです。

草丈1m以上に育つコスモスも多く、風にそよぐ可憐な花は美しい

草丈1m以上に育つコスモスも多く、風にそよぐ可憐な花は美しい

珍しいクリームイエローの花色が鮮やかな「イエローキャンパス」。秋咲き種

珍しいクリームイエローの花色が鮮やかな「イエローキャンパス」。秋咲き種

花の中心に入るピンクのリング状のぼかし模様が特徴の「ハッピーリング」。早咲き種

花の中心に入るピンクのリング状のぼかし模様が特徴の「ハッピーリング」。早咲き種

琉球アサガオで作ったアサガオのトンネル。晩秋まで咲くのでコスモスと共に楽しめる

琉球アサガオで作ったアサガオのトンネル。晩秋まで咲くのでコスモスと共に楽しめる

 

京都丹波/亀岡『夢コスモス園』 施設概要

〒621-0014
京都府亀岡市吉川町穴川野水(駐車場の住所)
電話番号:0771-55-9111(期間外はJR亀岡駅観光案内所に転送)

  • 定休日:2017年9月23日~10月29日の開園期間中は無休
  • 開園時間:9:00~16:00(受付終了)、土・日・祝日は9:00~16:30(受付終了)
  • 入園料:9月 中学生以上300円、小学生150円。10月 中学生以上平日500円、土・日・祝日600円、小学生300円
  • 駐車場:無料駐車場あり
  • 見ごろ:10月上~中旬
  • サカタ友の会特典:特典なし

京都丹波/亀岡『夢コスモス園』

 


 

黒姫高原 コスモス園

黒姫山の裾野に広がる100万本ものコスモス畑

黒姫山の裾野に広がる100万本ものコスモス畑

長野県上水内郡信濃町の北西に位置する黒姫高原。今から45年前、黒姫山(標高2053m)の裾野に広がる扇状地にコスモスの植栽が始まりました。黒姫山の東斜面を利用した緩やかな傾斜地に位置するコスモス畑は、西日を黒姫山に遮られることから日照時間が短く、一般のコスモスに比べ、開花時期が早いのが特徴の一つです。見ごろを迎えると、ひと目100万本のコスモスといわれるほど、麓から見渡す一面のコスモスは息をのむ美しさ。その苗は一本一本、丹精込めて人の手で植えられているとか。同時期には50品種、約2000株のダリアも楽しめ、一度に2種類の花園を満喫できます。周囲の景観も美しく、北信五岳の山々、そしてパノラマリフトに乗れば花畑の上を約8分の空中散歩。下り線では野尻湖も眼下に見渡せる絶景ポイントです。

高原の強い日差しの下、鮮やかな発色を見せる花々

高原の強い日差しの下、鮮やかな発色を見せる花々

一輪一輪見比べてみると花模様が豊かで愛らしい

一輪一輪見比べてみると花模様が豊かで愛らしい

手前がダリア、奥はコスモスと一度に2種類の花畑を見られることで得した気分に

手前がダリア、奥はコスモスと一度に2種類の花畑を見られることで得した気分に

コスモスとは違った華があるダリア。こちらも9月には見ごろを迎える

コスモスとは違った華があるダリア。こちらも9月には見ごろを迎える

 

黒姫高原 コスモス園 施設概要

〒389-1303
長野県上水内郡信濃町大字野尻3807
電話番号:026-255-3171

  • 定休日:2017年7月22日~10月9日の開園期間中は無休
  • 開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
  • 入園料:大人600円、子ども(小学生)400円
  • パノラマリフト(乗り放題):大人800円、子ども(小学生)600円
  • 駐車場:無料駐車場あり
  • 見ごろ:9月上~下旬
  • コスモスの日感謝祭:9月14日/SBCラジオ生放送あり
  • サカタ友の会特典:特典なし

黒姫高原 コスモス園

 


 

国営昭和記念公園

花の丘に咲き競うように育つ「ドワーフセンセーション」

花の丘に咲き競うように育つ「ドワーフセンセーション」

国内有数の規模を誇る国営昭和記念公園。ここは昭和天皇陛下御在位50年記念事業の一環として立川飛行場跡地に建設された国営公園です。早春のフクジュソウから始まり、四季折々の花が楽しめる園内ですが、秋には総面積約2万平方メートルに約550万本のコスモスが咲き誇ります。最大の見どころは花の丘。約400万本のコスモスで彩られた花の丘は、視界に収まりきらない大パノラマでまるでコスモスに包まれているようです。みんなの原っぱ・西花畑、東花畑には花の丘とは異なった品種が植えられ、花色、花形の変わった、風情の異なるコスモス畑が楽しめるでしょう。また、品種の見本園もあり、ピンク、白、黄、赤、チョコレート色などさまざまな花色のコスモスを見比べることも面白いです。

コスモスといえばこの花といえる定番人気の花姿「ドワーフセンセーション」

コスモスといえばこの花といえる定番人気の花姿「ドワーフセンセーション」

みんなの原っぱ・西花畑を彩る「イエローキャンパス」。高い青空の下、一斉に咲きそろって美しい

みんなの原っぱ・西花畑を彩る「イエローキャンパス」。高い青空の下、一斉に咲きそろって美しい

紅色や白色の花が多いコスモスで、珍しい花色の「イエローキャンパス」

紅色や白色の花が多いコスモスで、珍しい花色の「イエローキャンパス」

みんなの原っぱ・東花畑では黄色やだいだい色、レモン色の黄花コスモスが一面に咲く

みんなの原っぱ・東花畑では黄色やだいだい色、レモン色の黄花コスモスが一面に咲く

 

国営昭和記念公園 施設概要

〒190-0014
東京都立川市緑町3173
電話番号:042-528-1751

  • 定休日:年末年始(12/31・1/1)、2月の第4月曜日とその翌日
  • 開園時間:3/1~10/31は9:30~17:00、11/1~2/末日は9:30~16:30、4/1~9/30の土・日・祝日は9:30~18:00(時間は変更になる場合あり。要確認)
  • 入園料:大人(15歳以上)410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円
  • 駐車場:有料駐車場あり
  • 見ごろ:9月下旬~10月下旬
  • コスモスまつり2017:9月16日~10月29日予定(無料入園日9月18日(65歳以上)、10月22日、10月29日)
  • サカタ友の会特典:特典なし

 

国営昭和記念公園

 

情報提供:株式会社サカタのタネ

 

 

 

 


約4ヘクタールの広い園内には爽やかな秋の青空の下、コスモスが見渡す限り咲き誇る