[スイセン]花めぐり2月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2018年2月13日   [スイセン]花めぐり2月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。

スイセン

スイセンと聞くと12月から咲き始めるニホンズイセンの香りを思い浮かべる方も多いことでしょう。スイセンは日本に野生状態で生育しているものもありますが、2万種を超えるともいわれる多くの園芸品種が作出されています。そこで今月は3月ごろから咲き始める、大きなラッパ(副冠)を持つラッパズイセンなどを中心に、さまざまな園芸品種を含めたスイセンが見られる公園をご紹介します。他の球根植物に先駆け、春の訪れを知らせてくれるスイセンはガーデンに欠かせない植物です。白色、黄色だけでなく、副冠がピンク色や赤色のものなど花色の組み合わせは無限のよう。きっとスイセンのイメージを覆すような豪華な花に出合うこともあるでしょう。

 


 

国営ひたち海浜公園

花被と副冠の花色の組み合わせがさまざまだが、どれも春らしい色合い

花被と副冠の花色の組み合わせがさまざまだが、どれも春らしい色合い

茨城県ひたちなか市に位置する国営ひたち海浜公園は、季節ごとに花が咲き誇る、総面積が約350ヘクタールという広大な国営公園。園内各所には大規模な花畑が広がり、春のスイセンやネモフィラ、夏はジニア、秋はコキアと花いっぱいの景色が有名です。フラワーリレーの幕開けはスイセンの丘から。春の訪れをいち早く感じる、スイセンの早咲き品種「マンド」で黄色に染まった丘は壮観です。続いてスイセンガーデンには約550品種、約100万本のスイセンが植えられ、まるで松林の下に黄色いじゅうたんを敷き詰めたかのような美しさを目にすることができます。また、スイセン見本園ではさまざまな園芸品種が開花し、白色や黄色のスイセンも見ごろを迎えます。早咲きスイセンが咲くころには園内や周辺でもウメが開花し、香り高い二つの花をお楽しみいただけます。

スイセンガーデンは一面に咲き誇るスイセンで黄色のじゅうたんが敷かれたよう

スイセンガーデンは一面に咲き誇るスイセンで黄色のじゅうたんが敷かれたよう

スイセンが550品種もあるといわれる園内。花形や花色を見比べるのも楽しい

スイセンが550品種もあるといわれる園内。花形や花色を見比べるのも楽しい

早咲き品種「マンド」が咲きそろう、スイセンの丘

早咲き品種「マンド」が咲きそろう、スイセンの丘

スイセンだけでなくウメやナノハナなどとの競演も見事

スイセンだけでなくウメやナノハナなどとの競演も見事

 

国営ひたち海浜公園 施設概要

〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話番号:029-265-9001(ひたち公園管理センター)

  • 休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、年末年始(12月31日~1月1日)、2月の第1火曜日からその週の金曜日まで
  • 開園時間:3月1日~7月20日/9:30~17:00、7月21日~8月31日/9:30~18:00、9月1日~10月31日/9:30~17:00、11月1日~2月末日/9:30~16:30
  • 入園料:大人410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(満65歳以上)210円
  • 駐車場:有料駐車場あり
  • スイセンの見ごろ:早咲きスイセン 3月上~中旬、スイセン 3月下旬~4月中旬(開花状況は気温により変動するため事前にご確認ください)
  • イベント:スイセンファンタジー 3月中旬~4月中旬開催予定
  • サカタ友の会特典:特典なし

 

国営ひたち海浜公園

 


 

国営備北丘陵公園

スイセンの花畑では、一面が白や黄色の花色に覆われる

スイセンの花畑では、一面が白や黄色の花色に覆われる

国営備北丘陵公園は、広島県庄原市の国兼池とアカマツ林の丘陵地約340ヘクタールに造られた、中国地方初の国営公園。「ふるさと・遊び」をテーマに整備された園内には、懐かしいふるさと、花広場、北欧風のオートキャンプ場などの景観が広がり、一日中楽しく遊べます。これからの時期はみのりの里にあるスイセンガーデンが見ごろを迎えます。日本一規模を誇るスイセンガーデンでは700品種、150万本のスイセンが咲き広がり、スイセンの花畑に。スイセンはラッパスイセンのような園芸品種が中心で、この公園にしかない「備北の丘」や「庄原の春」などの美しい色合いの花も見ることができます。品種の充実度や珍しい品種の導入などのコレクションばかりでなく、切り花体験や観察会などの人気のイベントも見逃せません。

花被や副冠の色の組み合わせは千差万別。スイセンガーデンにて

花被や副冠の色の組み合わせは千差万別。スイセンガーデンにて

園内ではスイセンとともにハナモモなど春の花も一緒に楽しめる

園内ではスイセンとともにハナモモなど春の花も一緒に楽しめる

みのりの里ゾーンにあるスイセンガーデンでは園路に沿ってスイセンのじゅうたんを満喫

みのりの里ゾーンにあるスイセンガーデンでは園路に沿ってスイセンのじゅうたんを満喫

国営備北丘陵公園にちなんで名付けられた、同公園オリジナル品種「備北の丘」

国営備北丘陵公園にちなんで名付けられた、同公園オリジナル品種「備北の丘」

 

国営備北丘陵公園 施設概要

〒727-0021
広島県庄原市三日市町4-10
電話番号:0824-72-7000(備北公園管理センター)

  • 休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、12月31日 ※春まつり・夏まつり・秋まつり・ウインターイルミネーション開催期間中は毎日開園
  • 開園時間:3月1日~6月30日/9:30~17:00、7月1日~8月31日/9:30~18:00、9月1日~10月31日/9:30~17:00、11月1日~2月末日/9:30~16:30
  • 入園料:大人410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(満65歳以上)210円
  • 駐車場:有料駐車場あり
  • スイセンの見ごろ:3月下旬~4月上旬(開花状況は気温により変動するため事前にご確認ください)
  • イベント:スイセン観察会、スイセン切り花体験などを開催予定 ※日程未定
  • サカタ友の会特典:特典なし

 

国営備北丘陵公園

 


 

国営讃岐まんのう公園

まだ樹木が芽吹く前の3月下旬、スイセンのじゅうたんが広がる

まだ樹木が芽吹く前の3月下旬、スイセンのじゅうたんが広がる

国営讃岐まんのう公園は約350ヘクタールの公園面積を有する四国で唯一の国営公園。まんのう町にある日本最大級の農業用ため池である満濃池を望む丘陵地に位置し、満濃池とその周辺の豊かな自然を満喫できます。園内は自然生態観察園、体験施設、オートキャンプ場なども整備され、スポーツ・レクリエーションの一大基地となっているほか四季折々の花が楽しめることでも有名。中でも春のフラワーリレーの皮切りは、四国最大級70品種がそろう20万株のスイセン。飛竜の花道ではさまざまな花形のスイセンが足元を黄色に染め上げます。水面に木立を映す静かな池の飛竜池のプロムナードと併せてゆっくり散策してみて。花名板には、花の名前と合わせて国際的なスイセンの分類記号が掲載されているので、花の特徴も知ることができそうです。

見ごろを迎えた飛竜の花道。それぞれの花の顔を楽しんで

見ごろを迎えた飛竜の花道。それぞれの花の顔を楽しんで

ユキヤナギなど早春の花々との競演も美しい

ユキヤナギなど早春の花々との競演も美しい

クリームがかった白色の花被に黄色の副冠の「ラスベガス」

クリームがかった白色の花被に黄色の副冠の「ラスベガス」

日中は日増しに暖かくなる季節、花の香りに散策の足取りも軽くなる

日中は日増しに暖かくなる季節、花の香りに散策の足取りも軽くなる

 

国営讃岐まんのう公園 施設概要

〒766-0023
香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
電話番号:0877-79-1700(まんのう公園管理センター)

  • 休園日:火曜日(火曜日が祝日の場合は水曜日が休み)、12月29日~12月31日、1月第4水、木、金曜日 ※3月20日~5月31日は無休
  • 開園時間:3月1日~7月19日/9:30~17:00、 7月20日~8月31日/9:30~18:00、9月1日~10月31日/9:30~17:00、11月1日~2月末日/9:30~16:30
  • 入園料:大人410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(満65歳以上)210円
  • 駐車場:有料駐車場あり
  • スイセンの見ごろ:3月上~下旬(開花状況は気温により変動するため事前にご確認ください)
  • イベント:春らんまんフェスタ 3月17日~5月6日(予定)、スイセンガイドなどを開催予定 ※日程未定
  • サカタ友の会特典:特典あり 「デイキャンプサイト利用料(一般カーサイト)の割引(1550円→1000円)」

 

国営讃岐まんのう公園

 

 

情報提供:株式会社サカタのタネ

 

 

 

 

花被と副冠の花色の組み合わせがさまざまだが、どれも春らしい色合い