次のタグが含まれる投稿: サカタのタネ

[ヒマワリ]花めぐり6月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2018年6月12日   [ヒマワリ]花めぐり6月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。
青空をバックに太陽に向かって咲くヒマワリ

ヒマワリ 日差しが少しずつ強くなり、夏の足音が聞こえるようです。夏の風物詩といえば、ギラギラと照りつける太陽、真っ青な空… もっと読む »

[シャクナゲ]花めぐり5月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2018年5月8日   [シャクナゲ]花めぐり5月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。
シャクナゲパークの中央にあるフォトスポットに咲く淡いピンク色の「バビロン」

シャクナゲ 「花木の王様」といわれているシャクナゲ。常緑の葉を付けた枝先に房になってつややかに花が咲く姿は世界中の人々を… もっと読む »

[フジ]花めぐり4月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2018年4月10日   [フジ]花めぐり4月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。
ふじ園に併設する長さ約85mの藤棚。頭上から降るように咲く花々からはほんのり上品な香りが漂う

フジ 新緑が芽吹き心地よい風が吹きだすと、フジの咲く季節がやってきます。フジのみやびな姿は昔から日本人に愛され、『古事記… もっと読む »

[サクラ]花めぐり3月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2018年3月13日   [サクラ]花めぐり3月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。
四季折々の花が咲く皇居外苑。中でも「ソメイヨシノ」を中心としたサクラの開花には多くの花見客が訪れる

サクラ 春が近づくとサクラの開花が気になりますが、ここでいうサクラとは「ソメイヨシノ」を指すことが多いのではないでしょう… もっと読む »

[スイセン]花めぐり2月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2018年2月13日   [スイセン]花めぐり2月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。
花被と副冠の花色の組み合わせがさまざまだが、どれも春らしい色合い

スイセン スイセンと聞くと12月から咲き始めるニホンズイセンの香りを思い浮かべる方も多いことでしょう。スイセンは日本に野… もっと読む »

[ロウバイ]花めぐり1月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2018年1月2日   [ロウバイ]花めぐり1月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。
雪の白、空の青とのコントラストが美しいロウバイの花

ロウバイ 冬の凜とした空気が張り詰める中、どこからか甘い香りが漂ってきたらロウバイの開花を知らせる便りでしょう。まだ他の… もっと読む »

[アイスチューリップ]花めぐり12月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2017年12月8日   [アイスチューリップ]花めぐり12月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。
デンマークの牧歌的風景を象徴する風車とアイスチューリップ。ふなばしアンデルセン公園らしい冬景色

アイスチューリップ 冬にチューリップ開花? と耳を疑うような花便りが届きます。冬咲きのチューリップはアイスチューリップと… もっと読む »

[紅葉]花めぐり11月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2017年11月8日   [紅葉]花めぐり11月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。
ライトアップされた園内では幻想的な並木道を通ることができる(森のライトアップは11月3日~30日)

紅葉 紅葉前線の便りが届くようになりました。北海道から九州まで約2カ月かけて南下する前線は、私たちに冬の到来を感じさせる… もっと読む »

[サルビア]花めぐり10月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2017年10月8日   [サルビア]花めぐり10月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。
すらりと伸びた花穂に足取りも軽くなるテラスガーデン。秋咲きセージが彩る

サルビア サルビアといって皆さんはどの花を思い浮かべるでしょうか。サルビア属には多くの種があり、一年草のサルビアもあれば… もっと読む »

[コスモス]花めぐり9月号|園芸通信|エバーグリーン

user   2017年9月8日   [コスモス]花めぐり9月号|園芸通信|エバーグリーン はコメントを受け付けていません。
約4ヘクタールの広い園内には爽やかな秋の青空の下、コスモスが見渡す限り咲き誇る

コスモス 秋晴れの下、原っぱ一面に咲くコスモス。風になびく軽やかな花々は、秋桜ともいわれるように秋を代表する春まき一年草… もっと読む »